トップ / インプラントでの器具とは

治療日数

インプラントで快適な生活

永久歯を失ってしまった時、入れ歯やブリッジでは、治療費は安く抑えることが出来ますが、機能性はそれほど高くはなく、硬いものが噛めなかったり、食べかすなどが挟まってしまったり、何かと不具合は生じてしまいがちです。しかしインプラントなら、見た目にも機能性にも本物の歯と何ら変わらず、生活の質を落とすことはありません。今までと同じように食事が楽しめ、しっかり噛むことが出きるのでストレスもたまりません。インプラントは高い治療費は必要ですが、メリットの多い最新歯科治療です。

インプラント手術前の検査

インプラントは手術によってあごの骨にチタンなどの金属の土台を埋めることになりますので、そのための事前の検査は入念に行われることになります。手術と聞いて不安に感じる場合には、どのような検査をするのかを、歯科医師にていねいに説明をしてもらうのもよいでしょう。一般的には、インプラントの手術に先立って、歯科医師による口腔内チェック、レントゲン撮影、歯型の採取、場合によってはCTスキャンなどが行われることになります。

↑PAGE TOP