トップ / インプラントで快適な食事

治療日数

前歯をなくしたらインプラント

前歯は転んだだけで簡単に欠けたり、折れてしまうことがあるので厄介ですが、歯科医院でインプラント手術を受ければ、また以前のように普通に食事が出来るようになります。安い差し歯を入れると、噛む能力が弱いので、せんべいのような固い食品は食べられなくなってしまいます。これからの人生、固い食品を避けて生活するのは辛いので、早めにインプラント手術で治しておくようにしたいですね。最近は安い料金で受けられる歯科医院も登場しているので、探してみてください。

インプラント手術は日帰りです

インプラントの手術は、日帰りで入院の必要はありません。手術中も顎の部分の麻酔で行ないますので、全身麻酔の恐怖もありません。部分麻酔では精神的に不安な方には、点滴で少し眠くウトウトする状態にして手術を受けることもできます。インプラントは、入れ歯のように毎日外してのお手入れも不要で、自分の本来の歯と同じように噛むことができます。1本から総入れ歯の本数までできますので、交通事故などで歯を失った方にもおすすめです。

↑PAGE TOP